『歌が上手い人の特徴とは!?』それは...

渋谷/北千住のJOYミュージックスクールです!!

 

こんにちは、アニソンボカロコース講師&ボーカル講師のかなえです!

 

今回もレッスンの際に生徒さんから頂いた質問にお答えしていこうと思います!

頂いた質問はこちらです!

 

「今まで歌をたくさん練習をしてきたつもりですが、知人や友人など、人から「歌が上手だね」と言われたことがないです…どうしてでしょうか?」

 

 

こちらは私自身も経験がある出来事でした。

たくさん歌って練習していざ人前で歌ってみたけど人前で歌うとあまりいい反応がもらえない...。

 

それが続くと

「向いてないのかなぁ...」

とか

「まだ練習が足りないから...」

などと後ろ向きな気持ちで歌ってしまっていて凹みがちになってしまうなんてことも。。

 

原因は色々あるかと思いますが、私自身の経験の中で見つけた

「歌が上手いと言われやすくなるポイント」

があるので、本日はこちらをご紹介していきます。

 

ぜひご参考にして頂き、皆さんの歌に対するモチベーション向上に役立てて頂けたら嬉しいです♪

それではいってみましょう!

 

 

歌が上手くなるPOINT①

『自分の歌声、声質と似ているアーティストさんを探してみる』

 

流行りの曲、有名な曲、自分の好きなアーティストさんの曲など…

とにかくたくさん聴いて1番だけでもいいので試しに歌ってみてください♪

 

・サビの部分だけ自分の声が「LISAさんに似てる部分がある」

・Aメロの部分だけ自分の声が「あいみょんさんに似てる部分がある」、、、などなど。

 

 

曲の一部分で少し似てるだけでも構いません!

色んな曲を歌ってみて自分の歌声と似てる方を探してリストアップしてみてください。

(Youtubeなどで再生リストを作ってまとめてみる…などもオススメです!)

 

特に歌声が似ているアーティストさんを見つけたら、そのアーティストのまだ知らない曲を覚えて歌ってみるのも良いと思います。

 

今まであまり聴いたことがなかった曲の中に、あなたの歌声がさらに魅力的になっていくきっかけが見つかることも。

そんな出会いがきっとあるかと思います(^^)!

 

 

 

歌が上手くなるPOINT②:
『歌声が似ているアーティストさんの歌い方を真似してみる』
 
 

歌が上手な方はもちろん技術面もあると思いますが、

個人的に…

歌が上手い人=自分の歌声の魅力的な部分を理解している方だと思っています。

 

 

今日は一例として『ヨルシカ』というアーティストの歌声を題材に挙げさせて頂きます。

 

 

例えば…ヨルシカさんですと…↓↓↓

 

【歌声のイメージ】地声と吐息感のある綺麗で切ない歌声

 

【歌い方のイメージ】

・エッジボイスで歌うと『切なさ』

・柔らかな吐息の加減で歌うと『優しさ』

・時々力強いアタックをつけて歌うと『カッコよさ』

歌い方で様々な感情を表現していますよね!

 

 

つまり!アーティストさんの真似をすることで『自分が無意識に聴いていた歌い方の技術を自分でできるようになる』ことがあります。

これを意識して歌えた時に『歌の上手さ』に一歩近づけた達成感が味わえて、歌がさらに楽しくなりますよ♪

 

 

でもその前に『自分の歌声がどんなイメージなのか自分じゃわからない』

『似ている声のアーティストを見つけたけど個人での練習だとやりたい歌い方がわからなくてできない』

という方は、ぜひお気軽に無料体験レッスンをお申し込みくださいっ!!
あなたの魅力を引き出すお手伝いをさせていただきますっ!!
 
それでは、今日もLet’s enJOY!!

 

◆無料体験レッスン、ご入会に関するお申込み・お問い合わせはお気軽にコチラまで!!

お電話でのお申し込み・お問い合わせはコチラ↓↓↓

電話番号.jpeg

webでのお申し込みはコチラ↓↓↓

無料体験レッスン.png

#JOYミュージックスクール

#ジョイミュージック

#joymusicschool

#joy&lifecreation

#カラオケ上達

#ボイトレ

#ヨルシカ

#歌が上手い人の特徴