プロの制作裏側を公開!映画エンディング楽曲が出来るまで

渋谷/北千住のJOYミュージックスクールです!

 

みなさんこんにちは!!
作曲・DTM講師の稲福です。

今回は皆さんに1曲が出来上がるまでにどれくらいの工程がかかっているのかを是非知って頂きたいという想いで更新させて頂きました。
作編曲者が行う工程は思っている以上に多く、「1曲を作曲する時間」が早くても他の作業などもありとても完成までに時間がかかるのが現実です。

 

そこで本日は楽曲制作の裏側を公開しちゃいます!



①まず初めに作曲者として依頼の連絡があり一度映画の仮台本や楽曲の構想などの打ち合わせがあります。

※コロナ期間でしたのでスタッフ一同含めて2020年8月にZoomにて打ち合わせを行いました。

 

打ち合わせの内容としては楽曲を使用する時間・CD制作バージョンアレンジに関して・制作予算・制作期間・レコーディング日程等を2時間程度かけてしっかり話し合って決めていくという流れです。

そこから3曲ほど1コーラス(仮歌入り)状態のデモを提案して1曲に絞られます。
※楽曲を作っていく上で大切な事ですが「歌もの楽曲にはしっかり仮歌をのせてイメージを伝える」事がポイントです。

 

 


②ここからフルコーラス用アレンジに入ります(-ω-)/
ボーカリストになる歌手(女優)さんの担当者の方と連絡を取り合い【楽曲のキーの確定・歌詞制作】を行います。

※歌手側にて制作される楽曲の場合・その他の要望に応えながら作業します。
 

 


フルコーラス作編曲完了後。。。
③仮歌を依頼して楽曲の仮音源を完成させて歌詞とともに依頼先へ納品します。
そして・・・必要な生楽器のレコーディング準備に入ります。

音楽制作ソフトにて制作したデータを基にデータを書き出して譜面制作ソフトに入れ、楽曲の楽譜を作ります(私はSibeliusという譜面制作ソフトを使用しています)
今回は制作予算も考慮してバイオリン(Vn)ギター(Gt)ピアノ(Pf)を生楽器でレコーディングする事にしました!!

他に楽曲に使用されている楽器は打ち込みの音が多いのですが、打ち込みの音の中に生楽器が入ると楽曲のクオリティがぐんと上がります!

 

IMG_5690.jpeg


バイオリン(Vn)ギター(Gt)は自宅スタジオにてレコーディングを行いました!
ピアノ(Pf)は外注にてお願いしました。

ミックスエンジニアにレコーディングから立ち会って頂き、ミックス(楽曲の編集、音の調整)までの流れになりました。
そこからミックスの感じから少しだけアレンジを変更し、完成まで進みます。

 

以上が大まかな流れとなります。

「本当に1曲を完成するのにも沢山の方々がプロの現場では関わってくるので即完成までにはなりづらいのが現実です。
しっかりと1つずつ問題点をクリアにして楽曲制作を進めていくことが大切です」


マスタリング作業(販売したりする前に行う最後の音質の編集、調整の事)は2021年1月とのことですが・・・まだ他にもカップリング曲が2曲作曲と編曲にてそれぞれ待ち構えているので頑張ります(笑)

 

以上、プロの制作現場の裏側でした!

制作に関してや・レッスン・仕事での話など気になることがある方が居ましたら気兼ねなくレッスン時にご質問くださいね♪

 

 

それでは今日も、Let's enJOY!!

 

 

 

◆無料体験レッスン、ご入会に関するお申込み・お問い合わせはお気軽にコチラまで!!

お電話でのお申し込み・お問い合わせはコチラ↓↓↓

電話番号.jpeg

webでのお申し込みはコチラ↓↓↓

無料体験レッスン.png

 

 

 

#JOYミュージックスクール

#ジョイミュージック

#joymusicschool

#joy&lifecreation

#渋谷の音楽教室

#北千住の音楽教室

#DTM

#楽曲制作

#編曲