必見!エレキギター上達に大事な事

 

渋谷/北千住のJOYミュージックスクールです!

 

 

こんにちは!

JOYミュージックスクール、ギター・制作講師の隼人です。

 

 

 

今日は、ココがポイントだよ!!! 

という、ギターテク、上達のコツ

お教えいたします!

 

 

 

◎ミュート(消音)の技術

有名な技術の1つですが
 
 
意外とその重要性については知られてない
 
というのが現状です。
 
 
まずどんなミュートがそ存在するのか紹介いたしましょう。
一言にミュートといっても大きく分けて
 
●フレット側を抑える手(大体の人は左手)でのミュート
 
"左手"によるミュート(カッティング等でよく使われる物)
 
●ピッキング、ストロークをする右手でのミュート
"右手"によるミュート(パームミュート等)
 
の2種類、そして意外と知られていないミュート方法もあります。
 
今回僕が紹介するミュートはその意外と知られていない方のミュートです。
 
ではいったいどういう事か、それは以下の動画をみてみましょう!
 
まずこのフレーズを題材にしていきましょう
GtBlog1.jpg
ロックではよくあるパワーコードによるフレーズですね!
 
 
「あれ?どこにミュートがあるの?」
 
 
そう思った方も多いことでしょう!
 
ではいい例と悪い例の動画をもとに紹介していきましょう!
 
・ミュートをしっかりして弾いた場合(いい例)
 
 
・ミュートをせずに弾いた場合(悪い例)
 
どうでしょう?
 
ミュートをせずに弾いた場合の方が明らかにノイズ(雑音)と不協和音が多く、聴きにくい演奏ったかと思います。
 
現代の音楽におけるエレキギターはほぼ全ての楽曲のどこかで「歪んで」いる音色を使っているケースが多いです。
 
 
そうです!
 
弾いてはいけない弦を左手で触れておくことで雑音がならないようにしてるのです!
 
このようにギターが上手い人というのはこれらを演奏の中で自然にこなしています。
 
では実際にどのようにしてミュートが行われているのでしょうか?
動画を参考に観てみましょう。
 
 
 
いわゆるギターが上手い人というのはこの所作を無意識でやっています。
もちろん最初は意識的にやるように心がけるのが大事です!
(僕も意識しないと出来ない人でした)
 
どうでしたでしょうか?
たかがミュート、されどミュート
この1つの技術だけでこんなにも奥が深いのです!
 
因みに練習方法等は是非とも僕とのレッスンで体感してもらえると嬉しいです。
 
 
今後もこう言った情報は随時発信していこうと思うのでお楽しみに!
 
 
それでは今日も、Let's enJOY!!
 
 

◆無料体験レッスン、ご入会に関するお申込み・お問い合わせはお気軽にコチラまで!!

お電話でのお申し込み・お問い合わせはコチラ↓↓↓

電話番号.jpeg

webでのお申し込みはコチラ↓↓↓

無料体験レッスン.png

#オンラインレッスン

#JOYミュージックスクール

#JOYミュージック

#ジョイミュージック

#joymusicschool

#JOY&LIFECreation

#YouTube

#生配信