ドラマCDを作ろう!

先日、杉並区が運営をしている、児童青少年センター「ゆう杉並」の中高生自主企画「ドラマCDを作ろう!」にJOYが携わらせて頂きました。
 
この企画は、声優に興味がある中高生が集まり、自分達で作成した脚本をもとに練習やレコーディングを行い、オリジナルのドラマCD作成を目指す、という趣旨のものです。
JOYはその活動の中で、声の出し方、役作り、感情表現の仕方などを指導をさせて頂きました。
 
レッスン時②.JPG
 
このような取り組みを行われている「ゆう杉並」さんが、まず素晴らしいという率直な感想を持ったのと、事前資料として、台本や各キャラクターの詳細を頂いた時には、中高生の方が書かれたとは思えないほど立派なものだと驚きを隠せませんでした。
事前準備においてきっとたくさんの時間をかけたのであろうと思えるそれらから、熱い情熱をヒシヒシと感じていたのですが、
JOYのボイスコース講師がレクチャーをさせてもらった際にも、「学生たちの目がとてもキラキラしていた。」とゆう杉並さんのスタッフの方に感想を頂き、この企画に携わらせて頂けて本当に良かったと思いました。
 
今現在はレコーディングを終え、編集作業の途中だそうです。
出来上がりがとても楽しみなのは、私たちはもちろんのことですが、誰よりも、ひとつの作品に向かって互いに力を出し合った学生さんたちだと思うので、きっと「今か今か・・・」とワクワクしていらっしゃるのでは、とお察ししています。
 
 
JOYは、
 
演技をしているとき、歌っているとき、楽器の演奏をしているとき、
 
"あなたが安心できる時間であったり、集中できる時間、あるいは輝ける時間でありますように・・・。"
 
という願いを持っています。
 
学生さんたちはきっとこの活動を通して、そんな時間を過ごされたのではないでしょうか。
 
ゆう杉並さんの取り組みと学生さんたちに大きな拍手を送ります!!
 
 
 
それでは今日も・・・Let's enJOY!!