【カラオケ上達講座】〜音程・リズム・声量 編〜

北千住 ボーカルレッスン ・ ボイストレーニング ・ ギターウクレレ ・ 楽曲制作 ・アニソン ボカロレッスンの JOYミュージックスクールです。

 

こんにちは!JOYミュージックスクールです!!

すっかり秋らしい気候になって参りましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

 

いよいよ今年も残り2ヶ月。

忘年会シーズンになればカラオケに行く機会も増えてくることと思います。

そこで今回は、【カラオケ上達講座 】と題しまして

生徒様からよく頂く「歌に関する悩み」に対するワンポイントアドバイスをお届けしたいと思います。

是非このブログを参考にして頂き、カラオケのヒーロー/ヒロインを目指しましょうッ!

 

まずは・・・

 

 

①音程が取れない

シンプルですが、、こちらもかなり多いお悩みです。

そして音程があっていれば必然的にカラオケの得点もあがり、上達を実感できると思います!

これはとにかく「聴いてコピーする」練習が一番効果的です。

しかし音程が本当にあっているのか、どこが間違っているのかわからないという方もいらしゃいます。

その時はまず自分の歌声を録音してみましょう!

こうすることで客観的に自分の歌を聴くことができるので、間違いに気づきやすくなります。

 

②うまくリズムが取れない

よく、「私リズム感がないんです。。」とおっしゃる生徒さんがいます。

確かにリズムをあわせて歌うことはとても難しいことですが、諦めてはいけません!

まずは単純に「曲を聴いてリズムに合わせて手を叩いてみること」から始めましょう。

それだけでもかなり練習になりますが、それに慣れたら、次は「手を叩きながら歌ってみること」。

アップテンポな曲であれば、テンポを元の曲のテンポよりも思いっきりゆっくりにして見て、

それに合わせて手を叩きながら歌ってみて、徐々にテンポを上げていくという練習も効果的です!!

リズム感が弱いと感じている方には、最初はこれだけでも難しいと思いますが、

合わせられるようになったらかなり上達に繋がるはずです!!

 

③声量がない、大きな声が出せない

「パワフルな曲なのに全然声量が出ない。。」なんてことありますよね。

そしてこの悩みを抱える方の殆どが、「呼吸が浅くなりがち」「話し声も小さい」というような傾向にあります。

深く呼吸を取ることは、歌い手にとって一番の【燃料】です。

燃料のない車はゆっくりしか走れないし、ゆくゆくは止まってしまいます。

それと同じで、歌も動力となる呼吸がなければ快適に発声することが出来ません。

そしてこちらに関してもう一つ、普段大きい声を出す習慣がありますか?

ないのであれば、いきなり歌うときに大きい声を出すのは難しい!

まずは思いっきり喉の力を抜き、深呼吸をして、遠くの人を呼ぶように「おーい!」と叫んでみましょう。

大きな声を出す習慣をつけることで、歌った時も、より大きな声を出しやすくなります。

ダウンロード.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

いかがでしたか?

こちらを参考に、あなたも歌ウマを目指しましょう!

 

しかしボーカルにとっては自分の体が楽器となり、自分の歌を客観的に聴くのは難しいもの。

なので上達の早道はボイストレーナーさんに歌を聴いてもらうことだと思います。

 

JOYミュージックスクールでは随時無料体験レッスンを開講中です。

ぜひぜひを気軽にお問い合わせ下さいね!

 

◆無料体験レッスン、ご入会に関するお申込み・お問い合わせはお気軽にコチラまで!!

お電話でのお申し込み・お問い合わせはコチラ↓↓↓

電話番号.jpeg

webでのお申し込みはコチラ↓↓↓

無料体験レッスン.png

#ボーカルレッスン

#カラオケ上達

#歌うまくなりたい

#カラオケ教室北千住

#JOYミュージックスクール

#JOYミュージック

#ジョイミュージック

#joymusicschool

#JOY&LIFECreation

 

Related Post