緊張対策!ステージ前にはこれ!!

ステージに立つ時やオーディションの時など、

緊張することが多くあるかと思います。

適度な緊張は集中力を高めてくれますが、

極度の緊張はやはりパフォーマンスに大きく影響してきます。

 

そこで今日は、

緊張対策について紹介します。

 

1「~してもいいや」と思う。

自己肯定です。

失敗してもいいや」「音程が間違ってもいいや」と肯定姿勢でいることで、

失敗したらどうしようからくる緊張を和らげます。

 

2 大きく呼吸をする

歌のみならず、ヨガや瞑想の時にもすすめられる呼吸法ですが、やはり腹式呼吸です。

緊張するとどうしても呼吸が浅くなってしまい、胸式呼吸からさらなる緊張を生みます。

できるだけ大きく息をすいましょう。

 

3 やはり練習からの自信

よく「練習で出来ないことは、本番もできない」といいますが、

これっていいかえると「練習で出来ていることは本番でも可能」ということです。

やはり積み上げた自信や努力はそれが多ければ多いほどぶれないものになってきます。

 

いかがでしょうか?

ライブやオーディションなど非日常で最高のパフォーマンスが出来るように、

ぜひみなさん緊張対策実践してみてくださいね!

 

20171115170958.png

Related Post