ピアニストのためのお手軽筋トレ法!

突然ですが、みなさん、自分の左右の握力がいくつか知っていますか?

 

片手でリンゴだって割れちゃうぜ☆というあなたも、

缶コーヒーのふたも開けられないわ、というあなたも、

ピアノを弾くうえで大切なのは、左右の握力の差を縮める!ということです。

 

左右の握力差が大きければ大きいほど、

ピアノを弾くときに無駄な力みが出来、力が入り過ぎてしまうのです。

 

筋トレは、毎日少しずつでもいいので継続することが大切です。

 

まずは、左右の握力差をなくすこと

そしもうひとつ大切なのは、指の一本一本の筋肉がしっかり独立すること!

 

今回はその2つを強化する、ピアノを使わずにできるお手軽トレーニング法をご紹介します♪

 

 

その①

ゆっくり手をグーッと握る(5秒) → パーで伸ばす(5秒)

を繰り返す!

 

ゆっくり、そして肩や腕に力を入れ過ぎないことがポイントです!

気持ちいいと思える力加減でのストレッチを心がけてください

 

左右で筋力の弱い方を回数を多めにしてやってみて下さい☆

 

 

その②

コロコロ指回し

IMG_5960.JPG

この画像のように、左右の指の先をくっつけた状態で、一本ずつ指を離してまわします。

まわす際には、指の先端がくっついてしまったり、

まわしていない指が離れてしまったりしないように気を付けましょう。

 

まずはゆっくりのスピードから、段々速くしてみて下さい。

特に4の指が難しいと思いますが、徐々に慣れていきますので、しっかり神経を集中させてやってみて下さいね☆

 

 

その③

指寄せ運動

 

画像のように、中指を交互に動かしてください。

IMG_5963.JPGIMG_5964.JPG

 

中指以外の指はくっつけておいてくださいね☆

何度も繰り返し、できましたか?

 

 

そうしたら次は、薬指でやってみましょう!

初めての方は少し難しいかもしれません。

IMG_5962.JPGIMG_5963.JPG

 

まずはゆっくり、

それに慣れてきたら速く動かしてみましょう。

 

力を入れるから出来る、というわけでもないのがミソです。

しっかり脳からの命令を一本一本の指に伝えるような感覚でやってみて下さい。

 

 

 

いかがでしょうか?

 

これらのトレーニングをお風呂の中や、移動中、時間が出来た時に気軽に毎日やっていると、指の動きが良くなったことが実感できるようになりますよ♪

特に3,4,5番(中指、薬指、小指)は、

生活の中で一歩一本を独立して使うことがあまりないと思いますので、しっかりと一本ずつの神経の動きを感じながらやってみて下さい☆

 

 

千里の道も一歩から!

ピアニストの筋トレ、始めてみて下さいね♪

Related Post