レッスンについて

1レッスンはウォーミングアップ15分+レッスン45分=60分制

(※制作コースのみウォーミングアップなしの60分間レッスン)

lesson_diagram_20160718.jpglesson_diagram_text_20160718.jpg

前の生徒さまのレッスンが終わり、次のレッスンが始まるまでの約15分間は、予習・復習の時間のために次の生徒さまにブースを開放します。

「忙しくて練習が出来なかった!」「1人で練習する時間がほしい!」というときのために、この約15分の中で前回の予習をしてもらったり、レッスンをスムーズに開始するための準備時間としてご使用頂きたいと思います。

仕事帰りにいらっしゃる方には、好きな音楽をかけてボーっとしてから、徐々にウォーミングアップしていく、というのもオススメです☆

ただし、このウォーミングアップの時間に何をやったら良いかわからない方も多くいらっしゃると思うので、1人立ち出来るようになるまでは講師も一緒に付き添い、その時間をどんなことに使ったら良いかレクチャーします。

日常生活とのリセットの時間、是非有効にお使いください。

 

ウォーミングアップとは・・・

たとえば運動をするときに、いきなり走ったりせず準備体操をするように、レッスンを開始するための準備をしていきます。

ボーカルコース、ボイスコース、アニソンボカロコースではストレッチや腹式呼吸などによりゆっくりとからだをほぐしてから、声が出しやすくなるような基礎トレーニングを行います。

ギターコースでは、この時間で楽器のチューニングをして頂いたり、練習後腕や指の筋などを痛めることがないようウォーミングアップをしたり、指ならしなどを行います。

ウォーミングアップ方法を覚えてしまえば、発表の前などにひとりでも出来るようになりますよ!