JOY スタッフブログ

渋谷/北千住のJOYミュージックスクールです!!

 

 

こんにちは!ボーカル講師のAtsunoです。

皆さん滑舌練習は声優さんや、俳優さん、アナウンサーさんだけのものと思っていませんか??

 

 

じ・つ・は!!!!

歌が上手くなりたいと願うそこのあなたにも滑舌練習はオススメなんです。

 

 

普段のおしゃべりを、普通に楽しむだけなら特に滑舌は気にならないと思いますが

歌を歌うと滑舌の悪さが特に障害に感じたりします。

 

 

滑舌が悪くなる原因は人それぞれですが、主にこんな例があります。

・舌の筋力が弱い

・口の動きが小さい(正しくない)

・息の使い方が良くない

 

 

 

これらは全て歌っているときにも障害になり現れます。

例えば、、、、、

・声がこもって聴こえる

・高い声が出づらくなる

・テンポが速く、早口の曲についていけない

などなど

(これに一つでも当てはまる方は要滑舌トレーニングの可能性大!)

 

 

喋っている時は滑舌が悪いけど、歌になるといきなり良くなる!みたいなミラクルが起これば良いのですが

なかなか起こらないのが現実、、、、、

 

 

という事で本日は、歌にもおすすめ!

日本語の50音が満遍なく練習できる、フリーアナウンサーさんもすすめる滑舌トレーニングを紹介しますっ

 

 

 

 

 

 

 

よくフリーアナウンサーさんがやっているトレーニングを紹介している動画なので

耳にしたことがある方もいらっしゃると思います。

 

 

お手本が流れるので出来るだけ、ここで紹介しているポイントに気を付けながら

お手本を真似するように復唱してみましょう。

 

 

私は普段から滑舌に悩む生徒様や、喋り方を改善すればもっと歌が上手になりそうな生徒様に

【ボイスコース】の受講をオススメしております^^

 

 

喋りと歌は共通点が多いので、歌が上手くなりたいと思っている皆様も

ぜひご自身の滑舌から見直してみてはいかがでしょうか??

 

 

勿論、皆さんそれぞれの改善ポイントがありますので

JOYミュージックスクールの講師陣が、レッスンにてキッチリサポートいたします。

 

 

ぜひこの機会にボーカルコース、そしてボイスコースの体験レッスンをご受講ください!

 

 

それでは、今日もLet’s enJOY!!

 
 

◆無料体験レッスン、ご入会に関するお申込み・お問い合わせはお気軽にコチラまで!!

お電話でのお申し込み・お問い合わせはコチラ↓↓↓

電話番号.jpeg

webでのお申し込みはコチラ↓↓↓

無料体験レッスン.png

#JOYミュージックスクール

#ジョイミュージック

#joymusicschool

#joy&lifecreation

#歌うま

#ボイトレ

#滑舌

渋谷/北千住のJOYミュージックスクールです!!

 

 

こんにちは!ボーカル講師のAtsunoです。

暑い暑い夏、、皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

 

 

こんなに毎日暑いなら涼しいお部屋に閉じこもってテレビを眺めていたい気分ですよね、、、

少なくとも私は夏が苦手なので、そうしたい気分です;;

 

 

 

テレビといえばこの所巷で話題の「オリンピック」!

選手たちの白熱した試合をテレビで観ながら過ごす、Stay Home生活を楽しんではいかがでしょうか?

 

 

 

そんなオリンピック観戦中に聴いて応援したい!最強オリンピックソングをご紹介いたします。

聴くのはもちろんですが、更におうち時間を充実させるためにもカラオケアプリなどで歌いながら

皆さん自身の気持ちを高めるのもお薦めです。

 

 

 

JOYミュージックスクールに通ってくださる生徒様も、

「新しくどんな曲に挑戦しようか迷っている」

という方は沢山いらっしゃって、レッスンで相談を受けたりもするのですが

今回の「オリンピック」という一大イベントなど、季節ネタ、時事ネタで掘り下げていくのもオススメです^^

 

 

 

皆さんのオリンピック気分を盛り上げるためにも!

そしてカラオケのレパートリーを増やすためにも!

今回はとっておきの「オリンピックソング」をご紹介します^^

 

 

 

ゆず / 栄光の架橋 (2004年 アテネ五輪)

 
 
 
嵐 / 風の向こうへ (2008年 北京五輪)
 
 
いきものがかり / 風が吹いている (2012年 ロンドン五輪)

 

 

安室奈美恵 / Hero (2016年 リオデジャネイロ五輪)

 
 
 
Mr.children / GIFT (2008年 北京五輪)

 

 

 

この、胸が熱くなるような曲の数々!

いかがでしょうか???

 

 

 

オリンピックの試合を観戦して、この曲を歌うとジワジワとこみ上げてくるものがあると思います。

そんな【今まさに】な曲を歌うと、あなたの歌心もグンとアップするかも!?

 

 

 

これを機に、是非あなたのカラオケソングリストに加えてみてはいかがでしょうか^^

 

 

 

「なんか歌いたくなってきた!」

「こんなかっこいい曲をうまく歌えるようになりたい!」

 

 

 

 

そう思ったそこの皆様!

ぜひJOYミュージックスクールにあなたの【やりたい】をサポートさせて下さい^^

 

 

 

それでは、今日もLet’s enJOY!!

 
 

◆無料体験レッスン、ご入会に関するお申込み・お問い合わせはお気軽にコチラまで!!

お電話でのお申し込み・お問い合わせはコチラ↓↓↓

電話番号.jpeg

webでのお申し込みはコチラ↓↓↓

無料体験レッスン.png

#JOYミュージックスクール

#ジョイミュージック

#joymusicschool

#joy&lifecreation

#カラオケ

#オリンピック

#五輪

渋谷/北千住のJOYミュージックスクールです!!

 

 

こんにちは、アニソンボカロコース講師&ボーカル講師のかなえです。

今回は『スマホ1台でレコーディングする方法とそれに向けての準備』

を皆さまにお伝えしたいと思います^^

 

 

「パソコンが家になくてレコーディングできないです…」

「やり方がわからなくて一人でやるのが難しい」

など

 

初めて自分でレコーディングをする方は、特にこのようなお悩みを抱えていらっしゃる方がたくさんいらっしゃると思います。

それを解消する為に、スマホでのレコーディング方法と

作品のクオリティーを上げるためにやっておきたい事前準備を本日はご紹介していきます!

 

是非ご参考にして頂き、皆さんの練習に役立てて頂けたら嬉しいです♩

それではいってみましょう!

 

 

準備その1:歌詞

 
歌の練習がはじめての方は歌詞カードを用意することをオススメいたします!
ブレスポイントや裏声の箇所、語尾はビブラートか伸ばすだけにするのか…など
レコーディングは形に残りますので、その分歌い方などしっかり決めると圧倒的に歌声が安定し、歌いやすくなります^^
まだ試した事がない方、ぜひ挑戦してみて下さい!
 

☆方法☆

iphone⇒歌詞をコピーしてメモアプリにペーストし、PDFにします

詳細はコチラ☞【https://www.ipodwave.com/iphone/howto/pdf_memo.html

 

Android⇒歌詞をスクショしてフォトアプリからPDFにします

詳細はコチラ☞https://www.youtube.com/watch?v=OD4LmyuMO1g

 

データが用意できたらコンビニで印刷します

詳細はコチラ☞https://japanese.engadget.com/jp-2019-01-26-pdf-it.html

 

 

準備その2:音源

 

レコーディングを行う際は、ご自身で音源を用意しなければいけないことが圧倒的に多くあります。

生徒様も、「どうやって音源を用意したらいいか分からない」という方がいらっしゃるので

今回はその方法もご紹介したいと思います^^

 

☆ボカロ曲の場合☆

①ピアプロから曲をダウンロード

ピアプロにログイン⇒曲をダウンロード⇒「ファイルに保存」を選択⇒「ダウンロード」を選択⇒曲を入手☆彡

 

②Dropboxからダウンロード

Dropboxにログイン、または「ウェブ版の利用を継続」を選択⇒「Dropboxに保存」または「直接ダウンロード」を選択⇒曲を入手☆彡

 

※以前おすすめさせていただいた「ハヤえもん」というアプリがあると

 inst音源をキー変更や早い曲調をテンポ遅めにしてじっくり練習もできます!!

 詳細はコチラ☞【http://hayaemon.jp/about.html

はやえもん!.png

 

 

☆Jpopなどのボカロ曲以外の場合

 

①カラオケ音源制作依頼をする

「歌ってみた」等の活動が活性化している為、カラオケの需要はかなり高まっている現代。

そんな中、フリーランスでカラオケ制作をされている音楽家さんをネット上で探すことも出来ます。

↓↓↓例えばこちら↓↓↓

スキルマーケットcoconala【 https://coconala.com/search?keyword=%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%82%AA%E3%82%B1%20%E5%88%B6%E4%BD%9C 】

その他にもGoogle上で【音源】【作成依頼】と検索して頂くと◎ 

※本家様の音源で歌われている方もおりますが著作権などの関係上、投稿後に動画が削除されてしまう事もございます。

 カラオケ音源をご用意されても曲によってはそれでも削除されてしまう事がございますので確認の際はお気をつけ下さい。

 

②本家様が用意して下さったinst音源をダウンロード

ずっと真夜中でいいのにさんやAdoさんはinst音源をご用意して下さっております。

ぜひチェックしてみて下さいね!

※ボカロ曲同様、Youtubeの概要欄からダウンロードが可能です!

 

 

レコーディング方法:DTMソフトをダウンロード

 

最後にいよいよレコーディング方法です。

それぞれご自身の端末にに適したアプリをダウンロードしましょう!

このアプリがあるだけでお家で、しかもスマホ1つでレコーディングが可能になります。

※イヤホンマイクがあると、より声を拾いやすいのでオススメです^^

 

iphone⇒「GarageBand」アプリがオススメです!

garebann.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像

 

 

 

 

 

 

詳細はコチラ☞【https://soundability.tokyo/dtm/20027/

 

Android「walkband」アプリがオススメです!

uwo-ku.pngのサムネイル画像

 

 

 

 

 

 

詳細はコチラ☞【https://utaitebu.com/smartphone

 

※先程紹介したハヤえもんでなくても、上記のDTMソフトでキー変更可能!!

 

いかがでしたでしょうか?少しでも皆様のお役に立てましたら幸いです!!(^^)

 
かいつまんでご説明をさせていただいたのでお一人での準備がまだ難しかったり
歌う前の準備ができるようになっても、個人での練習を続けていくことに
どこかで限界を感じてしまう方もいらっしゃるかなと思います。
 
「歌いたいのに自分ひとりの練習じゃ正解がわからない」
「歌の練習がうまく出来ているか自信がない」
「基礎からしっかりと学びたい」
 
という方は、ぜひお気軽に体験レッスンをお申し込みくださいっ!!
 
それでは、今日もLet’s enJOY!!
 
 

◆無料体験レッスン、ご入会に関するお申込み・お問い合わせはお気軽にコチラまで!!

お電話でのお申し込み・お問い合わせはコチラ↓↓↓

電話番号.jpeg

webでのお申し込みはコチラ↓↓↓

無料体験レッスン.png

#JOYミュージックスクール

#ジョイミュージック

#joymusicschool

#joy&lifecreation

#ボイトレ

#レコーディング準備方法

渋谷/北千住のJOYミュージックスクールです!!

 

こんにちは、アニソンボカロコース講師&ボーカル講師のかなえです。

 

「うっせいわ」や「ギラギラ」でお馴染み!今大人気の歌い手、Adoさん。

かっこいいがなり声で魅力的に歌われている影響で、

「こんな歌い方に挑戦したい!」という生徒様が多くいらっしゃいます。

今回は、最近聞かれることが多くなった『がなりの練習方法』

を皆さまにお伝えしたいと思います^^

 

 

「試してみたけど喉が痛くて歌の練習が上手くいかないです…」

「やり方、感覚が全然わからなくて難しい」

など

 

はじめてがなりに挑戦される方は特にこのようなお悩みを抱えていらっしゃる方がたくさんいらっしゃると思います。

それを解消する方法を本日はご紹介していきます!

 

 

是非これを参考に、皆さんの練習に役立てて頂けたら嬉しいです♪

それではいってみましょう!

 

 

その1:ホラー映画【呪怨】にでてくるお化けのような声を出す

 

◎「あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛…」とまずは母音の「あ」で試してください

◎慣れてきたらその発声の感覚で適当に喋ってみて下さい

 (例:歌詞を1フレーズずつ喋ってみるなど)

※苦しい、痛い、むせそうになったなど感じたら無理せず一度お休み下さい!

 

 

その2:咳払いをしながら言葉を喋ってみる

 

◎まずは「ン゛ン゛ッ」と咳払いだけの感覚を試します(喉の奥のほうで咳払いする感覚)

◎咳払いと合わせて適当に言葉を発してみる

※喉に必要以上に力を入れ過ぎないようなるべくリラックスした状態で発声に挑めればOK!!

 

 

その3:怒り口調でがなりに挑戦

 

◎「はあっ!?」または「ああっ!?」など…母音でしたらやりやすいと思いますが個人的にこの怒り口調がやりやすく感じます(笑)

◎映画、ドラマ、アニメなど登場人物が怒鳴るシーンのセリフを抜粋して試してみる

※がなりにも『奥にこもったようながなり』と『前にでて聴こえるがなり』がありますので

 自分はどっちのタイプなのかチェックしてみて下さいね!

 

ganari.jpgのサムネイル画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その4:実際に音程、リズムに合わせて挑戦!!

 

◎がなりをする箇所を決めてから歌ってください

◎最初から一気にやらずにまずはこの箇所だけ…など1つずつ丁寧に挑んでみてください

◎音源のスピードをゆっくりにして、がなりをする時は本域じゃなく軽く確認する程度に試してみましょう

 

uta.jpg

 

 

 

 

 

 

 

(((がなりを練習するときに気をつけてほしいこと)))

 

◎喉に異変を感じたら絶対に無理はしないで

◎最初から一気にやらず、ゆっくり少しずつ試してみる!

◎練習後は念入りに喉のケアを!

※早めに睡眠、適度に水分補給、練習を控えめにしてみるなど…

 

休憩.jpg

 

 
 
 
 
 
 
いかがでしたでしょうか?少しでも皆様のお役に立てましたら幸いです^^
 
 
がなりの感覚が分かっても、いざ実際に歌うと上手く出来ず
個人で練習を続けていくことにどこか限界を感じてしまう方もいらっしゃると思います。
 
 
「歌いたいのに自分ひとりの練習じゃ正解がわからない」
「正しい歌い方が出来ているか自信がない」
「基礎からしっかりと学びたい」
 
 
という方は、ぜひお気軽に体験レッスンをお申し込みくださいっ!!
 
 
それでは、今日もLet’s enJOY!!
 
 

◆無料体験レッスン、ご入会に関するお申込み・お問い合わせはお気軽にコチラまで!!

お電話でのお申し込み・お問い合わせはコチラ↓↓↓

電話番号.jpeg

webでのお申し込みはコチラ↓↓↓

無料体験レッスン.png

#JOYミュージックスクール

#ジョイミュージック

#joymusicschool

#joy&lifecreation

#がなり

#ボイトレ

 

渋谷/北千住のJOYミュージックスクールです!
 
 
みなさんこんにちは!
JOYミュージックスクール作曲・DTMコースの稲福です!
 
 
みなさんは作編曲後2Mix(楽曲ミックス完了後)を書き出したら作業終了と思っておりませんか??
じ・つ・は。。。この後も中々大変なんです。
 
 
本日はプロとアマチュアで差が出る!作編曲後の提出の為のデータ作りについてお話しようと思います。
【始めたばかりで書き出し方法が分からない、、】
【現在プロを目指して作曲活動中!】
という方は必見です。
 
 
1・パラデータの書き出し(STEMの提出)
案件によっては作家が制作の全てを担うのではなく、ミックス及びマスタリングエンジニアを介して楽曲の更なるブラッシュアップの為に
各トラックデータをオーディオデータに書き出ししていかなくてはいけません。
ステレオ及びモノラルの書き出しは重要でエンジニアに楽曲がどのように動いているのかを示唆するのに必須です。
※楽曲が440 or 441 or 442Hzなのかも事前にエンジニアに伝えることも必須です。
 
 
2・MIDIデータの書き出し
この内容に関してはパラデータの書き出しが完璧であれば特に必要のないものです。
但しMIDIデータには楽曲のテンポ・キー・マーカー(Intro / A / B 等)などの情報を含めることが可能な為親切として提出する事をお勧めしております。
 
 
3・譜面データ
案件によってマスターリズム(リハーサルマーク・コード・キメ 等)のみの提出で合ったり、
レコーディングがしっかり必要な楽曲な場合各楽器のパート譜とそれをまとめたスコアが必須となります。
※レコーディング譜面の場合は楽曲が始まる前に、クリック(カウント)用に2小節程度余白の出来た譜面を音源データとともに用意することが望ましい。
 
Logic_DATE.jpg
 
円滑に案件をこなす為には、依頼人が何を求めていてどのようなデータにて納品する事で、
問題が起こりずらくなるかを常に念頭に置き楽曲制作にあたると安心です。
 
 
皆さん、是非以上の内容を参考にしてみてください!
 
 
JOYミュージックスクールでは作曲(DTM)を学ぶ上での「なんで?」「どうやって?」
を解決するお手伝いをしております。
 
この記事を読んでしっかり学んでみたいなと思った方は是非JOYミュージックスクールの
無料体験レッスンをお申込みください^^
 
 
それでは今日も~!!
Let's enJOY!
 
 
◆無料体験レッスン、ご入会に関するお申込み・お問い合わせはお気軽にコチラまで!!

お電話でのお申し込み・お問い合わせはコチラ↓↓↓

電話番号.jpeg

webでのお申し込みはコチラ↓↓↓

無料体験レッスン.png

#JOYミュージックスクール

#ジョイミュージック

#joymusicschool

#作曲

#DTM

#音楽教室

#作曲レッスン

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11